海外アイディアの源

海外事業のアイディアの源

ダミー画像 みなさんは←のKIVAという組織をご存じだろうか?
わたしはNHKのドキュメンタリーで初めて知った。

概要はKIVAのサイトを参照してもらったほうが解りやすいかも・・・・
http://www.kiva.org/about

世界には銀行や組織から資金を調達できない人がたくさんいます。

そういう人たちに資本主義のやり方(お金のない人でも起業できる)を教えてあげたいのです。

あと、ノーベル平和賞をとったムハマド・ユヌスさんの「マ イクロクレジット」に非常に感銘をうけそういった活動が世界に広がる一端をできればと思いました。


活動の概要

基本ビジネスには、計画の実現性とスピードと今後の発展性が必須だと思っています。

その点でKIVAは弱点があります。

・まずお金がいつまでに必要だという時間的な制約にかける
・ビジネスモデルに対する監査。
   私たちは収支計画書の提出と指導を考えています。
・人間性がいまいち伝わってこない。
   私たちはYOUTUBEを使い、その人の生の声、熱意を伝えます。
・あと、規模がちょっと小さい。まぁそれがいいところでもあるのですが・・・
    私たちはもう少し大きめの融資を行っていきたいと思います。
   ゆくゆくそれが大きな企業ネットワークに繋がっていくことを願って・・・
    そうなると、資金の集めるのに苦労しそうですが、ネットで集まらなかった資金についてはその事業の人気度をみて
    国内事業の収益を充てたいと思っています。
・あと、KIVAが行っていない出資という形も取ってみようと思っています。
    それは、配当等は一切受け取りません。(関係機関からの通達)

KIVAから引き継ぐところ

ネットを使っての人気投票方式。
 融資・出資をする際は、NPOの副会員になってもらい、その年会費1万円をクレジットとしてすきな事業に投資します

課題
現地のボランティア団体との提携
会員の資金を送金するため海外送金をタダにしてくれる銀行さがし。。